YEAR

2019年

  • 2019年12月31日
  • 2020年1月1日

常陸国の神々⑩大甕神社・泉神社

ゼロ磁場の柱が天高く昇る磐座 大甕神社(おおみかじんじゃ) (茨城県日立市大みか町6-16-1) 御岩神社の参拝を終えて、御岩神社と同じくカンブリア紀の5億年前の巨石が磐座(いわくら)となっている大甕神社に向かいました。 御岩神社から車で30分ほどです。 正式名称は、「大甕倭文(おおみかしず)神宮」です。 皇紀元年(紀元前六六〇年)創祀。 此の地の住民、国土開発と国家安寧に尽力された神として、大甕 […]

  • 2019年12月30日
  • 2019年12月31日

常陸国の神々⑨御岩神社その4

光の柱が立つ山、御岩山 かびれ神宮を右手に進むと、裏参道と合流します。御岩山まで一本道となり、登山道の様相を呈します。 いよいよ山頂に近づいてきました。 かびれ神宮から20分ほどで山頂に到着しました。 【御岩山からの眺望】 視界が一気に開けます。 【山頂付近の巨石】 5億年前から存在する巨石。大自然が造りだしたパワーストーンです。この巨石の裏に石柱があります。 【石柱とお宮】 お岩神社の奥の院。山 […]

  • 2019年12月29日
  • 2019年12月29日

常陸国の神々⑧御岩神社その3

水戸黄門イチオシのパワースポット 水戸藩の祈願所・かびれ神宮 「浄らかな山かびれの高峰(御岩山の古称)に天つ神鎮まる」とされる御岩山を登ります。 御岩山からは縄文時代の祭祀の跡も見つかり、古代より信仰の聖地であった事がうかがえます。 (山頂への登山時間の締め切りは、15:00までとなっています。またご神域であるため、登山の際には様々なお約束があります。公式ページでご確認ください。) 御岩山は標高4 […]

  • 2019年12月28日
  • 2019年12月29日

常陸国の神々⑦御岩神社その2

神仏混淆(しんぶつこんこう)の姿を見せる御岩神社(おいわじんじゃ) 神道と仏教は違う宗教ですが、江戸時代まで2つの宗教は混じり合っていました。その姿が御岩神社で見られます。 (御岩神社のご参拝にあたって注意点が数点ありますので、2020年1月6日発行のメルマガをぜひご覧下さい。) 参道のあたりには凛として清々しい空気が流れており、近くには清流も流れています。 苔むした様子が日本庭園のように美しく、 […]

  • 2019年12月27日
  • 2019年12月29日

常陸国の神々⑥御岩神社その1

太古の歴史が刻まれる霊山、御岩山 海を眺める展望台、日立駅 茨城県の北部にある日立市に来ました。 上野駅から日立までは常磐線特急「スーパーひたち」で約1時間30分ほど。 日立市は、あの総合電機メーカー日立制作所の創業の地でもあります。 また日立駅は、日本を代表する女性建築家、妹島和世(せじまかずよ)氏によるデザイン監修で、駅の通路から海を見渡すことができます。 開放的で明るい通路に出ると、一面に広 […]

  • 2019年12月23日
  • 2019年12月29日

常陸国の神々⑤常陸國總社宮

ヤマトタケルノミコトゆかりの神社 常陸國總社宮(ひたちのくにそうしゃぐう) (茨城県石岡市総社2丁目8-1) 石岡市の産土神(うぶすながみ)である常陸國總社宮を目指します。 紅葉が陽光に照らされて美しく輝いています。 總社宮とは 古代、国司は各国内の全ての神社を一宮から順に巡拝していた。これを効率化するため、各国の国府(※)近くに国内の神を合祀した総社を設け、まとめて祭祀を行うようになった。常陸國 […]

>あなたは必ず開運するー林 尚慶の『最強の幸運体質になる方法

あなたは必ず開運するー林 尚慶の『最強の幸運体質になる方法

「まぐまぐ」様よりご提案を頂きまして、メルマガを始めることになりました。こちらのメルマガは、読むだけで開運するというお得な情報が盛り沢山です。ラジオニクスロケーションとして、今月のあなたの吉方位のご案内や、あなたを開運へと導く最強の護符をお届けします。このメルマガの情報に触れて行動することで、あなたは幸運体質になります。また、今後メルマガ読者限定の様々なワークショップを開催する予定です‼ 初月は無料でご覧いただけますので、ぜひお気軽にご登録ください。

CTR IMG