MONTH

2019年10月

  • 2019年10月26日
  • 2019年11月2日

平将門をお祀りしている神社①築土神社

将門信仰の象徴的神社 築土神社 (東京都千代田区九段北1-14-21 九段下駅1番出口より徒歩1分) 津久戸大明神には平将門の首(頭蓋骨や髪の毛)そのものが安置されていたといわれ、数ある将門ゆかりの社寺の中で、将門信仰の象徴的神社となっていた。(築土神社公式ページ) ※江戸時代には「神社」ではなく「(大)明神」や「(大)権現」の社号を掲げるのが一般的で、築土神社も、江戸時代当時は「津久戸大明神」な […]

  • 2019年10月20日
  • 2019年10月26日

東京の守護神・平将門~他に類を見ないほど強力な”陰”のパワースポット~⑥完結編

神田明神発祥の地 はるか昔から神社に選ばれる土地というのは、古の人々によって特別な力を持っている土地であることを感知せられた場所です。 後に平将門の首塚が設けられたこの地は、古代の人々によって特別な力を感知せられた場でした。 平将門公が生まれるよりも173年も昔、天平2年(730年)、この地に神田明神がご鎮座されることになりました。 ここは、首塚が設けられる以前から特別な土地であったのです。 ※平 […]

  • 2019年10月19日
  • 2019年10月30日

東京の守護神・平将門~他に類を見ないほど強力な”陰”のパワースポット~⑤

陰陽五行思想とは 五行 陰陽の二大大気が重なり合い和合した結果、地上には木・火・土・金・水の五元素、五気が生じました。 この五元素が動くこと、作用すること、循環することが『五行』です。一日の朝・昼・夜も、一年の春・夏・秋・冬もすべてこの五行です。 木火土金水は、互いに相生、相剋して作用、循環し、宇宙間のありとあらゆるもの、つまり色彩・方位・季節・惑星・天神・人間精神・道徳・内臓・十干十二支などを表 […]

  • 2019年10月16日
  • 2019年10月17日

東京の守護神・平将門~他に類を見ないほど強力な”陰”のパワースポット~④

怪奇現象の原因を探る 平将門公の怨霊伝説がファンタジーだとすると、後に首塚で起こる数々の怪奇現象の原因は何なのでしょうか? そのためには、陰陽五行の理解が大切です。 陰陽五行は古代中国から伝わってきた思想です。 日本文化は古代中国の思想・哲学だけでなく、学術、医学、文字、暦などあらゆる面において、影響を受けました。 日本書紀は陰陽五行思想の影響を受けている 『淮南子』 前漢の武帝のころ、淮南(わい […]

  • 2019年10月12日
  • 2019年10月19日

東京の守護神・平将門~他に類を見ないほど強力な”陰”のパワースポット~③

将門公の人物像 将門公の歴史をたどり浮かび上がるのは、その人物像です。 将門公が朝廷から謀反を疑われるようになったのは、仲違いをしていた国司と郡司の間を取り持つために仲介をしたことが始まりでした。 悪事をなす武蔵国権守興王(むさしのくにごんのかみおきのおう)と、民を想い正しい道理に拠って政治を行っていた足立郡司(あしだてぐんじ)で判官代(ほうがんだい)の武蔵武芝(むさしたけしば)が争っていたため、 […]

  • 2019年10月9日
  • 2019年10月13日

東京の守護神・平将門~他に類を見ないほど強力な”陰”のパワースポット~②

将門塚 【経済の中心地に現れる異次元の世界】 東京の中心である皇居の大手門からほど近く、ビル群に囲まれた一角に将門塚はあります。読売新聞東京本社やメガバンクや地方銀行の東京支店、経団連会館などが立ち並ぶ、まさに日本経済の中心地とも言える場所です。 緑に囲まれた将門塚の一角は、外から見ると小さな憩いの地のように見えます。 毎年、9月22日には周辺の大企業の幹部が集まり、慰霊祭が行われるといいます。 […]

>あなたは必ず開運するー林 尚慶の『最強の幸運体質になる方法

あなたは必ず開運するー林 尚慶の『最強の幸運体質になる方法

「まぐまぐ」様よりご提案を頂きまして、メルマガを始めることになりました。こちらのメルマガは、読むだけで開運するというお得な情報が盛り沢山です。ラジオニクスロケーションとして、今月のあなたの吉方位のご案内や、あなたを開運へと導く最強の護符をお届けします。このメルマガの情報に触れて行動することで、あなたは幸運体質になります。また、今後メルマガ読者限定の様々なワークショップを開催する予定です‼ 初月は無料でご覧いただけますので、ぜひお気軽にご登録ください。

CTR IMG