MONTH

2021年6月

  • 2021年6月7日
  • 2021年6月20日

霊障の真実・幕末の未成仏霊3

同志のご供養   昨夜は幕末の志士とその同志の宴会が夜遅くまで続き、朝は疲労を少し残して目が覚めました。 林さんもやはり疲れている様子です。   起きるとすぐに志士の声が聞こえてきました。 「おなごたるもの、朝起きたら床を磨くのだ。」 江戸時代は人々の掃除に対する関心が高まった時代であり、木綿で雑巾がけし、床も柱も磨き上げるのがよしとされたそうです。     […]

  • 2021年6月6日
  • 2021年6月9日

霊障の真実・幕末の未成仏霊2

宴の夜   幕末の志士のご供養が終わり、セッションルームを後にして、林さんと帰路についていた時のことでした。 日本の平和に貢献した志士に気を遣って、いつもより時間をかけてご供養したため、林さんの顔の表情から疲労していることがうかがえます。 お酒を味合わせるために、自分が器になりながら行う調整は、実は相当疲れるものだったのではないかと思って歩いていると、声が聞こえてきました。   […]

  • 2021年6月3日
  • 2021年6月7日

霊障の真実・幕末の未成仏霊

スタッフが見た除霊+浄霊+ご供養の現場   今回は、スタッフが見たご供養の現場をお伝えしたいと思います。 セッションには、歴史に登場する人物が来られることが稀(まれ)にあります。 具体的な名前は伏せますが、幕末に活躍した方が来られたケースがありました。 もちろんお亡くなりになっているので、霊体としてです。     男性(Aさん)が除霊+浄霊+ご供養&本人の開運のセッシ […]