不死身の聖者8ー慈悲の心を持つ

不死身の聖者ババジは、人々の質問に答えました。

真理とは何ですか。
「あなたのアートマン(魂、真我、または良心)の声だ。」

どの宗教に従うべきでしょうか。
「人道主義(※)だ。それが真のダルマ(宗教、義務)なのだ。」

※人道主義:人間の尊厳を至上のものとし、人間愛に基づいて、人種、民族、国籍の別にかかわりなく、人類の福祉を増進することをめざす立場(日本国語大辞典)

また健康に気を付けるようにと説きました。

「健康に気を付けて前進しなさい。
健康に気を付けることだけで成功を獲得する。
実のところ、あなたが健康でないなら、どのように自分の務めを果たすのかね。
健康に気をつけることは、人生の他の務めと同じように大切なことだ。
それがあなたの肉体への義務である。
もし肉体が働かないのなら、どうやって自分の役目を果たし、前進するのか。」

 

「私は人類をより高い道へと導くために来た。
私は特定の宗教に属してはいないが、全ての宗教に敬意を払う。
私は全人類の向上を求めている。」

ババジは人々に改宗させることを好みませんでした。
「あなたの心の宗教に従いなさい。」
ババジが強調したのはサナタンダルマであり、それは宗教ではなく生きる道としてのものでした。

「あなた方全員へのメッセージは、世界で最も大事なことは博愛の心、人間性なのだ。
このために己の安楽を全て捧げなければならない。
自分のことや自分の安楽を考えず、他者のことを考えなさい。
これが偉大な人道の原則である。」

人間の持つ弱さを自分自身ははるかに超えていながら、ババジは弱さというものが人間の性質に共通のものであるということを忘れていない。
それゆえに、ババジには罪人に対する思いやりがある。

「罪人を軽蔑してはならない。
進歩の遅れた者に対しても優越感を持ってはならない。
悪人を憎んではならない。すべての者を愛し、愛で彼らを導きなさい。」

 

最新情報をチェックしよう!

ヨーガの最新記事8件

>無料メルマガー林 尚慶の『開運の羅針盤』

無料メルマガー林 尚慶の『開運の羅針盤』

「こんにちは。林尚慶です。 能力者として除霊や開運、企業様の事業相談を承っています。 仕事を始めて35年、霊障や不運に苦しむ方を開運へと導いてきました。 そこで蓄積したノウハウを使用し、読むだけで開運につながる情報を発信します。 何気ない選択で、未来は大きく変わります。 より良い情報を得ることで、正確な選択ができるようになります。 メルマガ「開運の羅針盤」がそのお手伝いができたら幸いです。 神仏が発している本当の情報をあなたにお届けします。 さらに今後はメルマガ読者限定の交流会を開催したり、メルマガ読者の皆様にいち早くお得な情報をお届けする予定です

CTR IMG