サイトのご案内

林尚慶

Vibration Worldとは周波数が集まりこの世界はできているということを表現しています。一般には波動という言葉を使いますが正しくは周波数です。世界にあふれる周波数とは電子機器のノイズや機械のノイズ、また自然の音などです。

世界には様々な周波数があるということに気づかれると思います。周波数を知るということは世界を知るということになります。また自分を知ることにつながります。地球をすっぽりと包む周波数はあなたに有益な情報を与えることになります。

例えば世界経済が日本経済に与える影響をラジオニクスによって鑑定し、隠れた情報や未来の情報をご提供していきます。またトレンドキーワードがもたらす情報の真意や未来を予測した有益な情報を発信していきます。

Vibration world スピリチュアルマガジン ラジオニクスセッションを今後ともよろしくお願いします。

プロフィール
林 尚慶(ハヤシ ショウケイ)
数千人分のプロファイリングから、姓名が運気に与える影響力が約90%である事実が判明し、自らも林 成敏から林 尚慶に改名いたしました。
青森県出身 1965年10月5日生まれ。青森県出身。現代陰陽師。波動研究家。ラジオニクス療法研究家。
幼少の頃は霊体質で霊障による病気やケガを繰り返す。五歳になると自分には他人は違う力あると気づく。それが霊能力である。しかし能力的に未熟のため、除霊が出来ず苦しい日々を送る。
20才の時、あるイベントに参加するため都内のビルに向かい、エレベーターのドアが開いて会場に入った途端、激しい稲妻のような電光石火が脳天から脊髄を通過していった。
その瞬間、体からは焼け焦げる臭いがして、頭頂からはかすかに煙が立っていた。ぼうぜんと立ち尽くしていると、どこからか不思議な声が聞こえてきた。“人を助けよ、人助け”
直観で、強大な霊能力が一気に開発されことに気づく。
帰宅後友人が訪問してきた時、胸にシコリがあって痛いという。そこで心の中で患部に念を送ってみた。すると友人は患部が熱くなりシコリが消えて痛みも無くなったという。身体に不調を抱える知人、友人を手当たりしたい神霊治療をしてみた。するとすべての病気が瞬間で完治した。
あの天啓は真実であると確信した。
また、仕事で悩んでいる人の話を聞いていると、改善する方法が映画のようにイメージが浮かぶ。そのイメージを相手に教えると、それを実行した人は悩みが改善したと言い喜ばれた。
天啓によって得た霊能力はテレパシー、治癒能力、念力、未来の透視力。
天啓に従い日本全国を周り、難病や奇病を癒し霊障で苦しむ人々三万人以上を救う。
その後、再び天啓により神戸市芦屋にてマインドプロジェクトエンタープライズ事務局を立ち上げ、活動を行う。
スポーツ選手や財界、芸能界から多くの支持を受け、様々な問題を霊能力で改善する。
阪神淡路大震災の一年前、再び天啓が降り、神戸市から東京都世田谷区用賀にマンドプロジェクトエンタープライズ事務局を移転する。以降、運命と成功の法則の研究に専念する。
研究成果を広めるため、マンドプロジェクトエンタープライズ事務局を改め、2004年WebサイトNeverfeelにて霊障で苦しむ人々を救うため公開除霊ワークショップを全国で開催する。霊能力とラジオニス装置を融合させたラジニクス除霊という、新しく効果的な除霊スタイルを確立する。
公開除霊ワークショップにて一万人以上の人の除霊を行う。
個人セッション開催の要望が沢山寄せられ、2008年東京の広尾にてセッションルームをオープン。現在、法人、個人のあらゆる問題をラジオニクスと霊能力によって解決する日々。

>ワークショップ開催スケジュール

ワークショップ開催スケジュール

かねてよりワークショップ開催のご要望をいただいていたのですが、コロナの影響で延びに延び、やっと実現する運びと なりました。普段は除霊や開運調整を行っていますが、ワークショップでも簡易除霊を 行います。そして自己を癒すワーク、その後願望実現ワークを行います。 今は願いが叶う時代です。人々の意識が高まり。それが可能になりました。いくつになっても、夢は叶います。

CTR IMG