老子の教えー道徳経 道に従って生きる

道に従って生きる

道徳経の中から、第21章(孔徳(こうとく)の容(よう)、惟(た)だ道にこれ従う)をご紹介します。

人間の理想的な生き方、道に従って生きるための方法を伝えています。

第21章 孔徳之容、惟道是従

孔徳(こうとく)の容(よう)、惟(た)だ道にこれ従う

孔徳之容、惟道是従。
道之為物、唯恍唯惚。
惚兮恍兮、其中有象。
恍兮惚兮、其中有物。
窈兮冥兮、其中有精。
其精甚真、其中有信。
自今及古、其名不去、以閲衆甫。
吾何以知衆之然哉、以此。

孔徳(こうとく)の容(よう)は、惟(た)だ道にこれ従う
道の物(もの)たる、惟れ恍(こう)惟れ惚(こつ)。
恍たり惚たり、其の中に物有り。
恍たり惚たり、其の中に象有り。
窈(よう)たり冥(めい)たり、其の中に精(せい)有り
其の精甚(はなは)だ真、其の中に信有り。
今より古(いにし)えに及ぶまで、其の名は去らず。
以って衆甫(しゅうほ)を閲(そ)ぶ。
吾れ何を以て衆甫(しゅうほ)の然るを知るや。
此れを以てなり。

すべてのものの根源

大いなる徳のある人は、
ただ素直に「道」に従っている。
では、「道」とは何かと聞かれると、
それは漠として広く、ほの暗いもので、
一定の形を持たず、
捉えどころのないものとしかいいようがないんだ。

だが、それに限りなく霊妙なパワーが込められているのは真実で、
あらゆるものを成長させる創造者の役目も担っている。
だから、すべてのものの根源としか、いいようがないのだ。

太古の昔から今にいたるまで、
このパワーは宇宙から降り注ぎ、
決してなくならないし、
多くの人々もその恩恵を受けてきた。
では、どうやって知るのかといわれても、
「道」は頭で知るものではなく、
心で感じるものなので、
君自身の心を赤子のように素直に開いておくしかないんだ。

解説
偉大なる徳を持つ老子的な聖人の姿を想像する。
其の聖人が体得し従っている根源的な真理を、ここでは「惚たり恍たり、窈(よう)たり冥(めい)たり」とあらわし、一説によると男女の交合作用が持つ「精」の概念が加わっている。

つまり、「道」は宇宙エネルギーとも取れるのである。

「新訳 老子」(著 岬龍一郎)

 

 

 

 

あなたは必ず開運するー林 尚慶の『最強の幸運体質になる方法
最新情報をチェックしよう!
>あなたは必ず開運するー林 尚慶の『最強の幸運体質になる方法

あなたは必ず開運するー林 尚慶の『最強の幸運体質になる方法

「まぐまぐ」様よりご提案を頂きまして、メルマガを始めることになりました。こちらのメルマガは、読むだけで開運するというお得な情報が盛り沢山です。ラジオニクスロケーションとして、今月のあなたの吉方位のご案内や、あなたを開運へと導く最強の護符をお届けします。このメルマガの情報に触れて行動することで、あなたは幸運体質になります。また、今後メルマガ読者限定の様々なワークショップを開催する予定です‼ 初月は無料でご覧いただけますので、ぜひお気軽にご登録ください。

CTR IMG