VIBRATION WORLD

ラジオニクスとスーパーセンソニクス

ラジオニクスとスーパーセンソニクス

Ectractor Sink(エクストラクター・シンク)1987年製造

《生体エネルギー浄化装置》

生体エネルギー浄化装置は、人体と一緒に存在するオーラレベル(エーテル体、アストラル体、チャクラ)に悪影響を与えているネガティブ・エネルギー(邪気や悪霊)を取り去るために、故クリストファー・ヒルズ博士が発明開発したものです。ダウザーは水脈の流れが引き起こす摩擦によって生じる帯磁場層『地下水の流れが岩盤層との摩擦により磁気が発生している帯磁場層』に立って、LロッドというL型の金属棒を2つ持つと、磁気を感じて両手に持ったLロッドが両端に分かれて反応します。反応したところに水脈があると考えられています。確率は80%~90%です。あまりにも有名なので知っている人も多いと思います。ダウザー効果は体の神経系を活性化して精神物理的、オーラレベル(エーテル体、アストラル体、チャクラ)にも作用し、健康を増進します。

人体を取り巻く環境は目に見えない有害物質から悪影響を受けています。例として騒音公害は不快なバイブレーションによって体内リズムを崩し、頭痛、不眠、精神疾患などを引き起こしています。またネガティブ・フォース『浮遊霊、地縛霊、悪しき霊体エネルギー』は突然の事故や怪我、難病、生活苦を引き起こします。生体エネルギー浄化装置はあなたの不調や不運、精神的な悪影響を除去するために作られたラジオニクス装置といえます。生体エネルギー浄化装置は、オーラ・エネルギー場の有害で悪意あるネガティブ・フォースを浄化し、自然浄化システムの力をアップします。生体エネルギー浄化装置によって、長期間にわたり吸収され蓄積された霊的エネルギー障害と精神的障害を起こすネガティブ・フォースやネガティブ・バイブレーションを検出して除去することができます。

《構造と効用》

ecosink12

故クリストファー・ヒルズ博士はエクストラクター・シンクを用いて、人のオーラ体やエネルギー体からさまざまな周波数のネガティブ・エネルギーやネガティブ・フォースと毒性の有る波動エネルギーを、注射器のように簡単に抜き取る装置として発明開発しました。装置はネガティブ・エネルギーをラジエスセシア『振り子の原理』と注射器の原理を応用して取り除き、オーラ・エネルギー体のセブンチャクラを波動調整できるように作られています。このことから第1チャクラ~第7チャクラまでの7つのチャクラと連携(れんけい)したエーテル体を通じて、神経系統を健康にしてチャクラエネルギーを活性化する効果をもたらします。ネガティブ・エネルギーやネガティブ・フォースが取り除かれた後、肉体の自然浄化機能と排泄機能(はいせつきのう)が活性化するので、からだに蓄積された有害物や霊的障害が自然に除去されます。

エクストラクター・シンクは、光を伝えるアクリルポリマー(透明なアクリル棒)のライトガイドのロッドで出来ています。この光を透過するロッドを通じてオーラレベルでのサイキックエネルギー『意識エネルギー』が流れ、両端のドーナッツ型磁石によって集められて、スーパーソニック・ビームになります。鏡面のロッド部分の先端をチャクラの近くに当てます。このチャクラからの左回りのらせん状のネガティブ・エネルギーやネガティブ・フォースが磁石により集められて、ロッドを伝わって、反対側にある水を入れた小さな容器に引き寄せられて入ります。流れて入るパイレイ『特殊な再生エネルギー』の力によって、チャクラから押し出された有害なネガティブ・エネルギーやネガティブ・フォースが容器の中に集められて溜まります。

パイレイ『特殊な再生エネルギー』とはネガティブ・グリーン・エネルギーの中心を流れる特殊な波動エネルギーです。ピラミットの頂点を中心として6度15分の角度で頂点から下に向かって流れます。生体エネルギー浄化装置は、生命エネルギーの充電効果をアップしてパイレイが共振・反応するように半輝石『パワーストーン』を重ねあわせて配列してあります。これにより特殊な波動エネルギー充填(じゅうてん)機能を持ちます。パイレイはロッドを伝わってチャクラの中に入り、あらゆるネガティブ・エネルギーやネガティブ・フォースを押し出してしまいます。ヒーラーは疑問や不安感を持たず素直に装置を使用すると効果があがります。鏡面のハンドルは、近くにあるネガティブ・エネルギーやネガティブ・フォースによって作業が妨害されることを防ぎます。

参考書籍『パイレイ、パワースペース1999』

林 尚慶
 1987年頃に神保町界隈の書店まわりをしている時、精神世界では有名な書店に置かれていた”パイレイと”いう書籍の中で紹介されていました。記事を読んで興味をもち衝動買いしたラジオニクス装置です。エクストラクター・シンクを片手にいろいろなところへ出向き、除霊やヒーリングに活用しました。いまでも重度の霊障に対して使うことがあります。その効果は強力で、ラジオニクス装置の名機といえます。今は販売されていないラジオニクス装置なのでいつかオリジナルをベースに改良版を作りたいと考えています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Return Top