白蛇大神のご利益を賜ることができる最強の金運神社~蛇窪神社

東京の白蛇さま 蛇窪神社(天祖神社)

 

 

東京都品川区二葉4-4-12

 

都営浅草線「中延」駅徒歩5分

東急大井町線「中延」駅徒歩6分

JR横須賀線「西大井」駅徒歩8分

東急大井町線「戸越公園」駅(旧 蛇窪駅) 徒歩12分(開運コース)

 

 

ご祭神

天照大御神(あまてらすおおみかみ)

天児屋根命(あめのこやねのみこと)

応神天皇(おおじんてんのう)

市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)
田心姫神(たごりひめのかみ)
湍津姫神(たぎつひめのかみ)

白蛇大神

蛇窪龍神

閑静な住宅街にたたずむ蛇窪神社

 

かつてこのあたり、現在の双葉、豊町、戸越、西大井の一部は江戸時代初期まで蛇窪村と呼ばれていました。

鎌倉時代末期の元亨2年(1322年)、この地域一帯が大干ばつに襲われた時、古池のほとりにあった龍神社に雨乞いをしたところ、大雨が降り危機を免れることができました。このことに感謝して龍神社を勧請して祀ったのが「蛇窪神社」の由来と言われています。

 

 

住宅街を抜け境内に一歩足を踏み入れると、そこは神聖な気に満ちています。

 

 

清浄な気が流れる社殿です。

大きくはない境内ですが、参拝客が次々に訪れ後を絶ちません。

地元の方々からも愛されている神社であることがわかります。

 

 

さらに右手奥にある蛇窪龍神社、白蛇弁財天がご鎮座する一角に入ると、白蛇様の気配が濃密にダイレクトに感じられます。

白蛇様が動かれている様子が伝わってきます。

 

 

この一角はまるで俗界を離れた霊界のようです。

かなりの霊気を感じます。

 

「白蛇弁財天」

右手にある白龍滝の前に佇むと、穢れが浄化され大変清々しいです。

 

「白蛇様と夢巳橋、白龍滝」

 

 

「白蛇縁起」

 

鎌倉時代、社伝の左横(現在の消防団詰所付近)に清水が湧き出る洗い場があり、そこに白蛇が住んでいました。

時移り、いつのまにか洗い場がなくなり、やむなく白蛇は現在の戸越公園の池に移りすむようになりました。

あるとき、土地の旧家森谷友吉の夢枕に白蛇が現れ「一日も早く、もとの住みかに帰してほしい」と懇願しました。

森谷氏はこの話を宮司に伝えて、白蛇をもとに戻すよう願い出ました。

宮司は弁財天社を建立することを決め、現在の駐車場地に池を掘り、池の中央に小島を設け、その中の石窟に石祠(せきし)を造って、白蛇を祀ることにしました。

古老の話によれば白蛇を迎える日の夜、いよいよお迎えの祝詞を奉上しようとしたとき、それまで輝くばかりの星空が一天ににわかにかき曇り、雷鳴とともに大風が立ち起こり、そのさまは身のすくむ思いだったということです。

戦後昭和29年に櫻井昌利氏をはじめ有志の方々の御浄財により、お社は現在地に移され、上屋や弁天池なども造営されました。

令和3年4月1日、ご鎮座七百年を記念し、氏子崇敬者の御浄財によって、石窟・社殿・弁天池・白龍の滝が建て替えられ、銭洗いを新たに造りました。

当地名がかつて蛇窪と云われた由来から考えてみても、蛇窪神社は、弁財天と白蛇との密接な因縁があることが理解されます。

私たちは、この白蛇にあやかって、平素清浄な心と優しさを持って生活したいものです。

 

「蛇窪龍神社」

 

龍神、蛇神が一緒にお祀りされているのは大変珍しく、龍(立つ)巳(身)から立身出世の願いを叶えて下さると云われています。

 

かつての正式名称は「上神明天祖神社(かみしんめいてんそじんじゃ)」でした。

しかし、「蛇窪神社」という呼び名の方が人々に親しまれ、「蛇窪神社」への問い合わせも多かったことにより、令和元年5月1日「蛇窪神社」に変更されました。

 

「撫で白蛇様」

 

「撫で白蛇」様は、幸運と金運の宝珠を抱いている2匹の蛇の像です。

とても愛嬌のある白蛇様。向かって右側が男蛇、左側の背の高い方が女蛇です。

願いを込めて撫でると、その願いを叶えてくれると言われています。

今はアルコールスプレーが置いてありますので、手を消毒してから撫でましょう。

 

「銭回し・銭洗所」

参拝に良いとされる日

 

12日に一度めぐる巳の日、60日に一度めぐる己巳の日

巳の日とは神さまの使いである白蛇さまの御縁日です。
巳の日に御祈願をされることで神さまへ、より願いを届けてくださると言われております。さらに60日に一度訪れる己巳の日は、巳の日の中でも一番縁起の良い御縁日です。

 

白蛇さまの御縁日である巳の日は、2021年は下記となります。

1月9日、2月2日、2月14日、2月26日、3月10日、4月3日、4月15日、4月27日、5月9日、6月2日、6月14日、6月26日、7月8日、8月1日、8月13日、8月25日、9月6日、9月30日、10月12日、10月24日、11月5日、11月29日、12月11日、11月23日

 

その中でも一番縁起の良いご縁日である己巳の日は、2021年は下記になります。

1月21日、3月22日、5月21日、7月20日、9月18日、11月17日

さらに巳の日、己巳の日は特別祈願が行われます。

巳の日・己巳の日・巳年生特別祈願では、御神札と巳守の他、記念品を頂けます。

 

蛇窪神社で行われる特別祈願

 

巳の日・己巳の日特別祈願

社殿にて祝詞奏上の後、白蛇さまに拝礼を致し、御加護を祈ります。
巳日・己巳日祈願守護札と巳守を授与致します。巳年生まれの方以外でも申し込みできます。

巳年生まれの方の特別祈願
社殿にて祝詞奏上の後、白蛇さまに拝礼を致し、御加護を祈ります。
巳年生守護札と巳守を授与致します。

 

通常行われる御祈願は白蛇祈願と呼ばれています。

白蛇祈願

白蛇祈願(御予約制です)
祈るところ、必ず霊験あり
当神社で御祈願することを白蛇祈願と申します。

心願成就の白蛇さまとして知られる蛇窪の白蛇大神。あらゆる願い事について御祈願いたします。
白蛇さまは良い御縁を授け、また蛇は脱皮をすることから再生または気力の復活を表し、財運の象徴や病気平癒・心身清浄の御神徳もあると言われております。

また、龍神さまと白蛇さまが祀られており、巳が辰(身が立つ)立身出世の御神徳があると言われます。

御祈願のお申込みは事前にご連絡をお願いいたします。

御神札とお守り白蛇の他、記念品を授与いたします。

 

 

詳しくは蛇窪神社公式ページをご覧ください。(https://hebikubo.jp/)

 

蛇窪神社は都内有数のご利益のある金運神社として、これからますます評判が上がることでしょう。

白蛇様のご加護を受けると、生涯お金に困らない金運が与えられます。

ぜひご参拝下さい。

最新情報をチェックしよう!