CATEGORY

ライフ

  • 2020年6月9日

ハンナ・アーレントの研究3 帝国主義

全体主義の起源第二巻 帝国主義 なぜナチスによるユダヤ人大虐殺が起きるに至ったのか、ハンナ・アーレントの歴史的考察は続きます。 第二巻では、19世紀後半に西欧諸国の帝国化によって、人々の意識に変化が起こったこと、さらに国家が諸問題に直面したことによって、「人種」思想と「民族」的ナショナリズムが生まれたとハンナ・アーレントは指摘しています。 以下、ハンナ・アーレント 全体主義の起源 100分de名著 […]

  • 2020年6月7日
  • 2020年6月9日

ハンナ・アーレントの研究2 反ユダヤ主義

ハンナ・アーレントの反ユダヤ主義の歴史的考察   ハンナ・アーレントの『全体主義の起源』の第1巻では、ナチスの『反ユダヤ主義』はどのようにして形成されるに至ったかについての歴史的考察が述べられています。 どうしてユダヤ人はナチスによる大量虐殺の標的となったのか。 またユダヤ人を排斥するナチス党がなぜ民衆の熱狂的な支持を得るに至ったかについての考察です。 以下、ハンナ・アーレント 全体主義 […]

  • 2020年6月5日
  • 2020年6月9日

ハンナ・アーレントの研究  なぜヘイトは起きるのか?

独裁者の料理人(How to Feed a Dictator)   先日ワシントンポストに、独裁者の料理人を訪ねて取材したポーランド人ジャーナリスト、ヴィトルド・スザブロフスキの随想集「How to Feed a Dictator」についての記事がありました。 スザブロフスキは、かつて独裁者と呼ばれた世界の暴君たちのために、料理を日々つくっていた料理人たちを探しだして話を聞き、1冊の本に […]

  • 2020年5月25日
  • 2020年5月27日

究極の人間再生プログラム

人は理性と教養を身につけ、犬は知性と理性を身につける 受刑者が犬の訓練士として教育プログラムを受けるうちに、自分自身が更生し再犯もなくなり、 また殺処分の予定だった犬200匹が彼らの訓練によって変化し、ペットとして飼われていったという記事がありましたので、転載します。 (COURRiER JAPON)   自分の感情をコントロールできず、対人関係にトラウマを抱えた受刑者たちが、自ら何度も […]

>無料メルマガー林 尚慶の『開運の羅針盤』

無料メルマガー林 尚慶の『開運の羅針盤』

「こんにちは。林尚慶です。 能力者として除霊や開運、企業様の事業相談を承っています。 仕事を始めて35年、霊障や不運に苦しむ方を開運へと導いてきました。 そこで蓄積したノウハウを使用し、読むだけで開運につながる情報を発信します。 何気ない選択で、未来は大きく変わります。 より良い情報を得ることで、正確な選択ができるようになります。 メルマガ「開運の羅針盤」がそのお手伝いができたら幸いです。 神仏が発している本当の情報をあなたにお届けします。 さらに今後はメルマガ読者限定の交流会を開催したり、メルマガ読者の皆様にいち早くお得な情報をお届けする予定です

CTR IMG