• 2019年11月3日
  • 2019年11月11日

平将門公をお祀りする神社③兜神社

将門公を討った藤原秀郷が兜を供養したとされる神社 兜神社 東京都中央区日本橋兜町1-8 東西線・茅場町駅(出口10)徒歩5分、 日比谷線・茅場町駅(出口7) 徒歩7分、都営浅草線・日本橋駅(出口D2)徒歩5分 東京証券取引所本館の北、道路を挟んで日本橋川の辺に小さな神社があります。 これが証券界の守り神とされる兜神社です。 兜町と言えば、東京証券取引所があり、日本最大の証券街です。 そのため兜町の […]

  • 2019年11月3日
  • 2019年11月3日

平将門にまつわる都市伝説

北斗七星伝説 鳥越神社 平将門にまつわる神社を地図上で結ぶと、北斗七星の形になるという都市伝説があります。 その北斗七星の一つとなる鳥越神社の社史には、平将門の記録は存在しませんが、将門公の手が祀られているという風説があります。 しかしこの件に関して、鳥越神社の宮司である鏑木啓麿宮司が、“鏑木(かぶらぎ)という姓(※)なので将門公を祀っていると勘違いされた”と明らかにされています。 (※鏑木氏は将 […]

  • 2019年11月2日
  • 2019年12月10日

平将門をお祀りする神社②鎧(よろい)神社

将門公の鎧がお祀りされている神社 鎧神社 新宿区北新宿3-16-18 JR大久保駅より徒歩11分。JR・都営大江戸線東中野駅から徒歩14分 創建は、約千百年前に遡ります。 醍醐天皇の時代(898~929)、理源大師の徒弟である 筑波の貞崇僧都、行基作と伝えられる薬師如来像がこの地に祀られ、円照寺が創建されました。 当時は神仏習合といって、神社とお寺が密接につながっていた時代でした。 その際、寺の鬼 […]

  • 2019年10月26日
  • 2019年11月2日

平将門をお祀りしている神社①築土神社

将門信仰の象徴的神社 築土神社 (東京都千代田区九段北1-14-21 九段下駅1番出口より徒歩1分) 津久戸大明神には平将門の首(頭蓋骨や髪の毛)そのものが安置されていたといわれ、数ある将門ゆかりの社寺の中で、将門信仰の象徴的神社となっていた。(築土神社公式ページ) ※江戸時代には「神社」ではなく「(大)明神」や「(大)権現」の社号を掲げるのが一般的で、築土神社も、江戸時代当時は「津久戸大明神」な […]

  • 2019年10月20日
  • 2019年10月26日

東京の守護神・平将門~他に類を見ないほど強力な”陰”のパワースポット~⑥完結編

神田明神発祥の地 はるか昔から神社に選ばれる土地というのは、古の人々によって特別な力を持っている土地であることを感知せられた場所です。 後に平将門の首塚が設けられたこの地は、古代の人々によって特別な力を感知せられた場でした。 平将門公が生まれるよりも173年も昔、天平2年(730年)、この地に神田明神がご鎮座されることになりました。 ここは、首塚が設けられる以前から特別な土地であったのです。 ※平 […]

  • 2019年10月19日
  • 2019年10月30日

東京の守護神・平将門~他に類を見ないほど強力な”陰”のパワースポット~⑤

陰陽五行思想とは 五行 陰陽の二大大気が重なり合い和合した結果、地上には木・火・土・金・水の五元素、五気が生じました。 この五元素が動くこと、作用すること、循環することが『五行』です。一日の朝・昼・夜も、一年の春・夏・秋・冬もすべてこの五行です。 木火土金水は、互いに相生、相剋して作用、循環し、宇宙間のありとあらゆるもの、つまり色彩・方位・季節・惑星・天神・人間精神・道徳・内臓・十干十二支などを表 […]

>あなたは必ず開運するー林 尚慶の『最強の幸運体質になる方法

あなたは必ず開運するー林 尚慶の『最強の幸運体質になる方法

「まぐまぐ」様よりご提案を頂きまして、メルマガを始めることになりました。こちらのメルマガは、読むだけで開運するというお得な情報が盛り沢山です。ラジオニクスロケーションとして、今月のあなたの吉方位のご案内や、あなたを開運へと導く最強の護符をお届けします。このメルマガの情報に触れて行動することで、あなたは幸運体質になります。また、今後メルマガ読者限定の様々なワークショップを開催する予定です‼ 初月は無料でご覧いただけますので、ぜひお気軽にご登録ください。

CTR IMG