Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
CATEGORY

開運

  • 2019年9月7日
  • 2019年9月18日

開運の羅針盤~②未来へ続く名言集

成功は行動によって決まる 成功は、無意識の行動の積み重ねです。 未来の成功も未来の不運も一つの行動によって決まります。 成功をつかむには、潜在意識が欲求する事柄を選択することです。 自分の理性で考えて、損得勘定や欲望によって選択する行動は未来に不運を招きます。 潜在意識からメッセージを受け取り、行動に移し成功した偉人たちが、一つの名言のうちに真理を表現しています。 名言は幸運な未来を受け入れるため […]

  • 2019年9月6日
  • 2019年9月18日

開運の羅針盤~①成功へと導く名言集

成功をおさめる生き方を選択する 誰しもが成功したいと願います。 成功とは、自分の能力をいかんなく発揮しそれが評価を受けて、人からは一目置かれ、自分との戦いに勝利して、失敗や挫折からも自由になります。 成功の種は、大きいものではなく、たわいもない小さな出来事の積み重ねです。 カフェでふと耳にした話や、その話題に加わり仲良くなったこと、書店に入り一冊の本に出会い人生が大きく変わったなど、様々な小さなき […]

  • 2019年3月12日
  • 2019年3月12日

神様に会いにいこう

神社参拝することで ・神様とお近づきになることができます。 ・霊的な体を清めることができます。知らぬ間にため込んだケガレやアカを落とすことができます。 ・霊的な体のケガレやアカを落とすことができるので、運が良くなります。 神社に行ったら、ぜひ五感を通じてそこに満ちているエネルギーを取り入れましょう。 神社のエネルギーをたっぷり補給し、自分の活力にしましょう。 呼吸と共にエネルギーを吸い込むように意 […]

  • 2019年1月10日
  • 2019年1月12日

祓詞(はらへのことば)

神棚を拝む際にはもちろん、ラジオニクスアートの前で行っても効果的な祝詞(のりと)をご紹介します。 神道でよく用いられている祝詞、「祓詞(はらへのことば)」です。   ≪祓詞(はらへのことば)とは≫ 祓詞(はらへのことば)は神社の神主が神事を行う前に唱える祝詞で、神道で利用される祝詞の中でも特に有名なものです。基本的に神事の前に読まれます。 私たちの罪や穢れ(けがれ)を祓い(はらい)、お参 […]

  • 2018年12月25日
  • 2019年9月6日

江戸時代の究極の開運方法 ④ 

水野南北先生は一貫して食を慎むことの大切さを説いています。 「心身を養う基本は食にほかありません。これを実践しないときは、心身も不健康になります。心身が不健康であれば、立身出世もできないでしょう。そういうわけで、食をすべての基本とします。」 ≪一飯一菜を常食にせよ。≫ 「貴人(高貴な人)に食なく、小人(器が小さい人)に食ありという。つまり貴人は常に節度ある食事をしており、むやみと食べないが、小人は […]

  • 2018年12月21日
  • 2019年9月6日

江戸時代の究極の開運方法 ③

≪人の貴さ、賤しさをつくりあげる食≫ 人の貴さや賤しさ、これはすべて食から始まると水野南北先生は述べています。 “人の貴くなること、また賤しくなることは、みな飲食の慎しみにあるべし。 それ、名僧智識といえども、これ何がゆえに貴き、みな、慎しみ深くして食を減じ、ほしいままに食わず、故に自から貴し。 また、博学の沙門といえども、慎しみ悪くして食充分に喰わば、自からさげしむ心あるといえども、これを尊むの […]

>最強の護符「ラジオニクスアート」

最強の護符「ラジオニクスアート」

一年間の無病息災、進学、就職、恋愛、金運アップまで・・・日本人だったら、誰しも一度は神社にお参りに行ったことがあるでしょう。しかし、最近ではそれから一歩踏み込んで、神社の持つ不思議な力を積極的に感じ、取り入れ、自らの活力へと変える「パワースポット巡り」をする人が女性を中心に大流行。ご利益のある神社は連日どこも大盛況です。現在は、世界情勢の不安定さや毎年のように襲う天災によって不安はますます増大し、人々の求めるものが物から心へと変わりつつあります。癒しと浄化を生み出す「神界」の力を生活の中で生かすために開発されたのが、ラジオニクスアートです。

CTR IMG