下総国の神々②東国三社参り・香取散歩 / 側高神社

香取神宮参拝後、近くにある側高神社(そばたかじんじゃ)に向かいました。

国土浄化の祖神(おやがみ)とあります。

側高神社(そばたかじんじゃ)

(千葉県香取市大倉1)

香取神宮の第一摂社で、香取神宮と同じ神武天皇18年の創建。

古来よりご祭神は神秘とされており、口にすることは許されておらず、『言わず語らずの守(神)』とのみ伝えられています。

強烈な霊力にあふれた神社です。なぜ『言わず語らずの守(神)』とのみ伝えられたのか、それはこの凄まじい霊力を体験すればピンとくるのではないかと思います。

【狛犬】

【拝殿】

【四季の甕】

【四季の甕の説明版】

【ご神木 千年杉】

【境内社】

素晴らしい神社です。霊的にも肉体的にも浄化され活性化されます。

香取神宮に参拝の際には、ぜひこの側高神社に参拝し、凄まじい霊力をご体感ください。

 

最新情報をチェックしよう!
>無料メルマガー林 尚慶の『開運の羅針盤』

無料メルマガー林 尚慶の『開運の羅針盤』

「こんにちは。林尚慶です。 能力者として除霊や開運、企業様の事業相談を承っています。 仕事を始めて35年、霊障や不運に苦しむ方を開運へと導いてきました。 そこで蓄積したノウハウを使用し、読むだけで開運につながる情報を発信します。 何気ない選択で、未来は大きく変わります。 より良い情報を得ることで、正確な選択ができるようになります。 メルマガ「開運の羅針盤」がそのお手伝いができたら幸いです。 神仏が発している本当の情報をあなたにお届けします。 さらに今後はメルマガ読者限定の交流会を開催したり、メルマガ読者の皆様にいち早くお得な情報をお届けする予定です

CTR IMG