魂の分類② 悟りのプロセス

魂の進化

魂の進化の程度を、大きく2つに分類してみます。

気づき始めた人、気づいていない人の2種類です。

ですが、これは気づき始めた人は偉い人、気づいていない人はダメな人というものではありません。

気づき始めた人は、気づきによって魂が進化するプロセスに入った人を指します。

気づきと悟り

気づきとは悟りの一部であり、気づきをたくさんたくさん果てしなく積み上げることで、やがてお釈迦様のようになるのです。

少しの気づきがあっただけでは、悟ったとは言いません。

真理を瞬間的に垣間見ただけでは、悟ったとは言いません。

情報として”悟り”を知るのと、実際に悟った状態は全く違います。

本当に悟った人は、悟ったという事実にすら興味がなくなるものです。

そして悟ったということは、決して口外してはならないものだそうです。

聖者の間ではそのように伝えられています。悟った後は、しばらくの間はその事を隠さなければいけない、と。

自分は悟ったと人にベラベラ話したり、書いたりしてしまうと、やり直ししなければならないと云われています。

 

本当の悟りに至るまでには、気が遠くなるほどの果てしない遥かな道のりがあるのです。

 

小悟

小悟(こざとり)は、気づき始めた人の多くが経験しています。自分は悟ったのだと勘違いする人も多いぐらい、身体感覚を伴って起きる精神的な変容です。

ワンネスと呼ばれる体験も、この小悟の体験と言えます。

胸の中にある汚れた布がはがされるような感覚があり、ビリビリという音と共に剥がれ落ちます。

1回だけではなく、(人によって回数は異なりますが)何回もこの小悟を経験します。

中悟

小悟(こざとり)を何回も経験した後、運が良ければ中悟(ちゅうざと)が訪れます。

中悟の状態になると、すべてのものが見渡せる目の力が宿ります。

テレパシーが使えたり、急激な魂の成長により、肉体が100倍以上に大きくなったような感覚が訪れます。

心が澄み渡っている状態を数か月感じ続けます。

この段階を経験すると、ほとんどの人が自分は大悟を経験したと勘違いします。

思えば全てが叶う特別な力が備わってしまうため、自分が特別な人物であると勘違いしてしまう人が大勢います。

中悟に入った人がなすべきことは、自然に開発された超能力はあくまで副産物であることを認識して、傲慢さを捨て去ることです。

大悟

中悟の後の、果てしない気づきのはてに大悟(おおざと)があります。

中悟から大悟までが非常に長い道のりです。

あまりにも長い道のりの為、中悟の後に死を迎え、生まれ変わって来世で大悟に至る聖人もいます。

 

大悟(おおざと)を経験したならば、地球上すべての人に影響力を与えるほどの存在になります。

本人が意図しなくても自然とそうなってしまいます。

特別な人であることは、誰の目にも明らかで、周囲が放っておきません。

本人は一言も発さなくとも、周囲の人が気付いてしまい、訪れる場所で出会う全ての人が味方になります。

どこの国を訪れようとも、特別な存在として扱われます。

表情は穏やかで仏のような顔だちをしています。体格は中肉中背で、健康体そのものです。

やせ細ったり、太ったりしていません。髪もフサフサに豊かになります。老化が遅くなり、若々しく見えます。

そして大悟に至ったならば、さらなるプロセスに入るようです。果てしない道のりです。

 

 

前置きが長くなりましたが、話を戻します。

あなたは自分は幸せだと言い切れますか?いう質問に”自分は幸せだ”と断言できる人は、気づき始めた人です。

”自分は幸せだ”と言い切れない人は、まだ気づいていない人です。

 

幸せだと言い切れない人、つまりまだ気づいていない人が、日本人口の9割以上を占めています。

気づいていない人の数の方が圧倒的に多いのです。

最新情報をチェックしよう!

サイコセラピーの最新記事8件

>あなたは必ず開運するー林 尚慶の『最強の幸運体質になる方法

あなたは必ず開運するー林 尚慶の『最強の幸運体質になる方法

「まぐまぐ」様よりご提案を頂きまして、メルマガを始めることになりました。こちらのメルマガは、読むだけで開運するというお得な情報が盛り沢山です。ラジオニクスロケーションとして、今月のあなたの吉方位のご案内や、あなたを開運へと導く最強の護符をお届けします。このメルマガの情報に触れて行動することで、あなたは幸運体質になります。また、今後メルマガ読者限定の様々なワークショップを開催する予定です‼ 初月は無料でご覧いただけますので、ぜひお気軽にご登録ください。

CTR IMG