VIBRATION WORLD

年齢を重ねても若く賢く美しくありましょう! #9

年齢を重ねても若く賢く美しくありましょう! #9

 『お腹に少しの余裕を残して食事を終わりにし、席を立つ。』
これはあなたがこれからより良い人生をつくっていけることを意味します。

『お腹がはちきれるほど満腹の食事を続ける。』
これはあなたの人生は今がピークで、良くて現状維持、悪い場合は下降線・・・ということを意味します。皆さんがよく知っている有名な会社の社長で、小食で活躍されている方がたくさんいます。本能的に、能力の引き出し方や集中力の高め方を知り、研ぎ澄まされた感性で会社をリードされているのでしょう。

食事量を減らすだけでも、肌や髪が艶を取り戻し、スタイルも若く美しく変わっていきます。集中力や記憶力も良くなります。
食後に眠くなることもなくなります。活動的になります。変化をワクワク楽しみながら、食事量を減らしていきましょう。そして年齢を重ねても若く賢く美しくありましょう。

腹八分の食事はいつも心がけているという人は、ぜひ次のことにも挑戦してみて下さい。

・初級編

「朝食はとらず、排泄の時間にする。」です。
朝食は水分を摂るだけで、食べないことで排泄にエネルギーを使えるようにします。水分はお水やデトックスウォーター、ハーブティーなど、甘味料の入っていないものが良いです。

朝は排泄の時間帯です。排泄にエネルギーが必要な時に食べてしまうと消化にまでエネルギーを使うことになり、内臓が疲弊してしまいます。午前中の活動は、前日の夜までに摂った食事で十分間に合います。
(どうしてもお腹が空いた時は、消化に負担の少ないフルーツにします。)朝食をぬいた日は、昼食にドカ食いとならないように気をつけましょう。昼食の量はほどほどに。夕食は普通にいただきます。

毎日でなくても、週末に行うだけでも体が軽くなり、慣れてくると気分爽快になります。デトックス効果、美肌効果、頭の回転率UP↑、集中力UP↑の効果はてきめんです。若返りスイッチもONになります。

あなたは本来の美しさ、賢さを取り戻す #10

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Return Top