VIBRATION WORLD

セブンチャクラエネルギーシステム

セブンチャクラエネルギーシステム

セブンチャクラ・・・霊的な体にある7個の気(プラーナ)を集めるエネルギーセンター。

気(プラーナ)を集めて超感覚能力を大きく引き出す働きをします。7つのチャクラセンターは、自然エネルギーと体内の気とエネルギーの同調と変調を行い、霊的な体のプラーナが循環します。これがチャクラです

第1チャクラ 2つの名称『ルートチャクラ、ムーラダーラチャクラ』

~生命の根源を司るチャクラ~
チャクラの位置は脊柱の根もと近くで生殖器と肛門の中間にあるとされています。ムーラダーラチャクラは、五大元素システムの中で地と関係があります。土とは地球であり地球は生命の基盤です。土は五大エレメントの中で基礎の役割をしながら安定感を保ちます。地球は生命の場であり基礎となります。地球は、熱と水、風に恵まれ、4元素と共振調和しています。生命の根源、蛇の姿をした、クンダリーニの保管庫です。杖に絡む蛇が象徴として使われます。
チャクラの色ワインレッド 赤紫
シンボル:蛇、マグマ、情熱、行動力、革命、冒険、本能

第2チャクラ 2つの名称『セイクラルチャクラ、スヴァディシュターナチャクラ』

~自己の性質と気質を司るチャクラ~
チャクラの位置は丹田と外性器の中間にあります。チャクラの形と色は朱色の六枚の花びらからなり、五大元素システムの中の水と関係があります。水は生命のエネルギーであり生命を維持するため必要です。清らかな水はココロの優しさや愛情を作り上げ、人の体液になります。
チャクラの色橙色暖色
シンボル:物欲、性衝動、情緒、信頼、意欲、創造的、可能性

第3チャクラ 2つの名称『ソーラープレクサスチャクラ、マニプラチャクラ』

~自己を魅力的にするチャクラ~
チャクラの位置はお腹のへそのあたりにあります。チャクラの形と色は淡い青色9枚の花びらからなり、五大元素システムの中の火と関係があります。聖なる火は邪気を焼き付きし、食物を燃やし生命エネルギーに変換することから命の発電所だといえます。
チャクラ『オーラ色』黄色金色
シンボル:自信、自尊心、意見、エゴ、個性、理性、不安

第4チャクラ 2つの名称『ハートチャクラ、アナハタチャクラ』

~自己の真我にたどり着くためのチャクラ~
チャクラの位置は胸の中心にあります。チャクラの形と色は14葉の黄金色の花びらを蓮の花として描かれています。五大元素システムの中の風と関係があります。聖なる風は場を清め、幸運を運び、幸運を運び入れます。風は火に活力を与えて共鳴します。聖なる風は竜巻となり聖なるエネルギーをチャクラに集めて、活力変えていきます。エネルギーセンターの中心的な役割をします。
チャクラの色ライムグリーン
シンボル:喜怒哀楽、希望、慈愛、真我、カルマ

第5チャクラ 2つの名称『スロートチャクラ、ヴィシュダチャクラ』

~自己表現と他者と関係を築くチャクラ~
チャクラの位置は喉にあります。チャクラの形と色は淡い紫色をした16枚の花びらを持つ大輪です。
五大元素システムの中の空(エーテル)と関係があります。清浄なる空間は聖なる人々に集まりの場と清い関係をもたらします。真我の存在に気づき、本質として見る心眼を開花させます。
真我とは自分らしく生きる、真の生き方です。他人を尊重し、自由な心を生まれるのです。
チャクラの色●コバルトブルーアイスブルー
シンボル:自己表現、創造性、人間関係、尊重、自由

第6チャクラ 2つの名称『ブラウチャクラ、アジーナチャクラ』

~天眼(サードアイ)と第六感を開発するチャクラ~
チャクラの位置は眉間にあります。チャクラの形と色、花びらは五枚あり白金色をした蓮の花の形をしています。アジーナチャクラはサードアイという超感覚的能力が封印されているチャクラです。
チャクラの色シアン

シンボル:内的ヴィジョン、直感、知性、高貴、テレパシー、サードアイ

第7チャクラ 2つの名称『クラウンチャクラ、サハスラーラチャクラ』

~宇宙エネルギーと大自然エネルギーを取り込むチャクラ~
チャクラの位置は頭頂にあります。千枚の花びらを持つ蓮の花の形をしています。
真我という存在が宇宙エネルギーと自然エネルギーの入り口であり、宇宙の意識そのものである。
チャクラの色ブルーバイオレットプラチナ
シンボル:霊性、直感、超感覚、無欲、大自然、宇宙、精霊

 

Return Top