伊勢国の神々ー②椿大神社その1

異次元の世界

椿大神社(つばきのおおかみのやしろ)

(三重県鈴鹿市山本町1871)

多度大社から移動して、三重県鈴鹿市の椿大神社をお参りします。多度大社から車で40分ほどの距離です。

椿大神社は、伊勢国一宮です。猿田彦大本宮とも呼ばれ、日本最古の神社と言われます。

当社は日本国土の中央部に位置し太古国ツ神猿田彦大神 高山入道嶽 短山椿ヶ嶽をその根拠本陣とせられたる縁起に依り倭姫命の御神託に基づき垂仁天皇27年創立されたる日本最古の御宮で延喜式内社で有り又当国一の宮であります
聖武天皇勅願社、国司総拝、九条家御祈願所、本多 板倉 石川等藩主の崇敬警視庁に御分霊奉祭地まつり方災解除屋敷の守護等御神徳その霊験往古より世に現る

明治の始め不幸調査漏れ昭和10年に到り神宮内務省宮内省よりそれぞれの係官現地調査の結果国幣列格の内示あり天地祇猿田彦大神の大本宮たる事確然とせらる矣
縁日 一日 十一日 二十一日  神世相伝  山本神主記

本殿 ご祭神

主神:猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)

相殿:瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)・栲幡千々姫命(たくあたちぢひめのみこと)

配祀:天之鈿女命(あめのうずめのみこと)木花咲邪姫命(このはなさくやひめ)

前座:行満大明神(ぎょうまんだいみょうじん)

伊勢国鈴鹿山系の中央麓に鎮座する椿大神社は、往古神代、高山入道ヶ嶽、短山椿ヶ嶽を天然の社として、高山生活を営まれた国つ神「猿田彦大神」を主神とし、相殿に皇孫「瓊々杵尊」、「栲幡千々姫命」を、配祀に「天之鈿女命」、「木花咲耶姫命」を祀っています。

猿田彦大神は、天孫 瓊々杵尊降臨の際、天の八衢に「道別の大神」として出迎え、高千穂の峯に御先導申し上げます。そのことより、肇国の礎を成した大神として、人皇第十一代垂仁天皇の二十七年秋(西暦紀元前三年)、倭姫命の御神託により、この地に「道別大神の社」として社殿が奉斎された日本最古の神社です。

仁徳天皇の御代、御霊夢により「椿」の字をもって社名とされ、現在に及んでいます。

また、猿田彦大神を祀る全国二千余社の本宮として、「地祇猿田彦大本宮」と尊称されています。

一の鳥居をくぐると、まず庚龍(かのえりゅう)神社があります。

庚龍(かのえりゅう)神社

御祭神: 金龍龍神・白龍龍神・黒龍龍神

樹齢400年の樅の木に龍神が宿り、ご神域をお守りしたと言われています。見事なご神木です。

庚龍神社を参拝し、二の鳥居をくぐります。一歩先は宇宙そのものでした。まるで異次元の世界に足を踏み入れたようです。

御船磐座(みふねのいわくら)

参道を進むと、左手に御船磐座が現れます。太古の昔に天孫瓊々杵尊一行の空を飛ぶ御船が到着し、この地より九州に御先導されたとという伝説の土地ですが、もの凄いパワーがあります。そして非常に美しい光が降り注いでいます。

注連縄で覆われ、玉石が敷き詰められた四角形の聖域に、3つの石が置かれており、椿大神社の祀る3神を宿した磐座だとされています。真ん中の磐座に、猿田彦大神尊がお祀りされています。

なぜこれほど美しい特別な場所というものが存在するのでしょうか。不思議を感じます。

また、本殿の背後にある椿が岳を※神南備(かむなび、かんなび)として祭祀したとも言われており、入道ケ岳の中腹には多くの磐座が存在し、古代信仰の祭祀遺跡とされています。

※神南備(かむなび、かんなび):神道において、神霊(神や御霊)が宿る御霊代(みたましろ)・依り代(よりしろ)を擁した領域のこと。または、神代(かみしろ)として自然環境を神体(しんたい)とすること。

神が「鎮座する」または「隠れ住まう」山や森の神域や、神籬(ひもろぎ)・磐座(いわくら)となる森林や神木(しんぼく)や鎮守の森や神体山を、また特徴的な岩(夫婦岩)や滝(那智滝)がある神域などをさす。神籬(ひもろぎ)と磐座(いわくら)の総称でもある。依り代となる森林や岩などがない「神奈備野」もある。

「御船磐座」は、謡曲「鈿女(うずめ)」にうたわれている神代の神跡。この地に天孫瓊々杵尊一行の御船が到着されたと伝承されてきた場所です。

高山土公神陵

さらに歩を進めると、左手に高山土公神陵が現れます。こちらのパワーも凄まじいです。

猿田彦大神の※御陵(ごりょう)とされています。

清々しさと共に、力強く大きな包容力を感じ、安心感が湧いてきます。しばらく佇んでいたい気持ちに駆られます。

※御陵(ごりょう):天皇・皇后・皇太后・太皇太后の墓。

前方後円墳は、猿田彦大神の御陵です。山本神主家は、大神直系の神主家として、この御陵を神代より守り続けています。

猿田彦大神は、天照大神との幽契により、天孫を先達啓行、皇大神宮の永久御鎮座の大宮所をもお定めになられたことから、地上に生きとし生けるものの平安と幸福を招く「みちびきの祖神さま」と崇敬されています。

地球国土、土地家屋敷安泰守護、地鎮祭をはじめ、建築、方災解除、厄除開運、家内安全、無病息災、交通安全、旅行安全、商売繁昌、家運隆昌、良縁子孫繁栄、進学修業、事業成就などにご霊験あらたかと信仰されております。

つづきます。

最新情報をチェックしよう!
>あなたは必ず開運するー林 尚慶の『最強の幸運体質になる方法

あなたは必ず開運するー林 尚慶の『最強の幸運体質になる方法

「まぐまぐ」様よりご提案を頂きまして、メルマガを始めることになりました。こちらのメルマガは、読むだけで開運するというお得な情報が盛り沢山です。ラジオニクスロケーションとして、今月のあなたの吉方位のご案内や、あなたを開運へと導く最強の護符をお届けします。このメルマガの情報に触れて行動することで、あなたは幸運体質になります。また、今後メルマガ読者限定の様々なワークショップを開催する予定です‼ 初月は無料でご覧いただけますので、ぜひお気軽にご登録ください。

CTR IMG