伊勢国の神々ー⑦月読宮

伊勢市に戻り、皇大神宮別宮の月読宮に参拝しました。

月読宮は伊勢市駅から車で10分ほどにあります。

魂が癒されるお宮

月読宮(つきよみのみや)

(伊勢市中村町742-1)

御祭神

月読宮(つきよみのみや)⇒ 月読尊(つきよみのみこと)

月読荒御魂宮(つきよみあらみたまのみや)⇒ 月読尊荒御魂(つきよみのみことのあらみたま)

伊佐奈岐宮(いざなぎのみや)⇒ 伊弉諾尊(いざなぎのみこと)

伊佐奈弥宮(いざなみのみや)⇒ 伊弉冉尊(いざなみのみこと)

 

ご祭神は月読尊。天照大御神の弟神で外宮別宮・月夜見宮のご祭神と同じです。「月を読む」と記すとおり、月の満ち欠けを教え暦を司る神であることを意味します。

ご祭神は月読尊。天照大御神の弟神で外宮別宮 月夜見宮のご祭神と同じです。「月を読む」と記すとおり、月の満ち欠けを教え暦を司る神であることを意味します。

右から月読荒御魂宮②、月読宮①、伊佐奈岐宮③、伊佐奈弥宮④の四別宮が並んで鎮座し、①から④の順にお参りされるのが一般的です。

伊勢神宮の周辺で一番静かなお宮です。時がゆっくりと流れ、参道を歩いて拝殿に近づくにつれ、リラックスしてきます。

魂の疲れをとる不思議な神様です。

最新情報をチェックしよう!

神社の最新記事8件